顔
これまでショップブログ"店長aiのおはりこ日記"でご紹介したバレエ衣装・小物の作り方をまとめたものです。 ご質問等はメールでお願いします。
※マウスポインタを重ねるとポインタの形が変化する画像は、クリックすると拡大画像を表示します。
髪飾りの作り方

ペザントやコッペリアに使える「髪飾りの作り方」を説明します。

髪飾り8

(1)髪飾り1 材料は衣裳に合わせたお好みの花、葉。
今回は次の材料を用意しました。
 ●野ばら蕾(黄) 2個
 ●野ばら(サーモンピンク)1個
 ●マーガレット 2個
 ●葉 2枚
 ●フラワーテープ
(2)髪飾り2 葉は自然な雰囲気をだすために少ししわをつけておきます。
(3)髪飾り3 まず作りたい花飾りの雰囲気を見るために指で押さえながら全体を作ってみます。 指で押さえられない場合は軽くねじってもいいでしょう。 雰囲気がつかめたらフラワーテープで固定していきます。
(4)髪飾り4 フラワーテープは1p幅のものは半分にカットして使います。 こうすることで茎がもたつきません。
(5)髪飾り5 フラワーテープは作る人の巻き方にもよりますが大体2〜3巻き感覚で花や葉を巻いていくと丁度いいでしょう。花の向く方向はあとで直すので、きれいに巻けるように花や葉は一方方向を向かせて巻いていくようにします。写真の場合は左上方向を向いています。
(6)髪飾り6 余ったフラワーテープは切らずに花や葉の針金で傷つかないよう端は大めに巻いて元の方向に戻るように巻き終えます。
(7)髪飾り7 はみだしている茎の部分は花の後ろに折って隠します。
(8)髪飾り8 形を整えて完成です。 朝露のように少しスワロフスキーを2〜3個つけてもきれいですね。
(9)髪飾り9 応用として縦型の花飾りも作れます。

作り方のトップへ

飾り付けのポイント

バレエ衣装の飾りつけのコツを説明します。

<左右対称の場合>

スカートもパンツも同じなのですが、観客席の正面だけでなく、斜めからでも見えるように、トップは中心、ボトムは斜め位置に飾り付けをします。 その時、図にあるように、バストポイントをはずすよう内側にゆるくカーブする曲線を持つ三角形を意識して、飾りつけをするとバランスがよくなります。 ボトムはトップとは反対の三角形にします。やはり内側にゆるくカーブさせるとよいでしょう。さらに三角の底辺にボリュームを置き、先に向かって ボリュームを少なくしていくことで更によいバランスとなります。


飾りつけのポイント(左右対称)

<左右非対称の場合>

ステージ上、どの立ち位置が多いか、いいかえると 衣装の左右どちら側がより多く観客の目に付くかで、 飾りのボリュームを置く位置も変わります。 一番見せたいところにボリュームを置き、全体のイメージを決めます。 図にあるように、左上に一番のポイントを決めた場合、 下方に向かってゆるくカーブする三角形を意識し、飾り付けをします。 ボトムはトップとは反対の三角形にします。 少しはみだすような感じにすると迫力がでるでしょう。 また上下を分けずに上か下、どちらか一方から連続した飾り付けを する場合は、トップ・ボトムのどちらにボリュームを置くかを決めたうえで、 同じように三角形を意識して飾り付けをおこなうとよいでしょう。


飾り付けのポイント(左右非対称)


作り方のトップへ