顔
このページではASTコスチュームズをご利用いただいたお客様のご感想と出来上がった作品をご紹介いたします。ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。
当サイトでは常時、お客様のご感想を受け付けております。皆様のご応募を心よりお待ちしています。
K地方S様:型紙

K地方S様
掲載日 2018年8月6日

お客様の作品のトップへ

K地方Y様:型紙

K地方Y様 K地方Y様
K地方Y様 K地方Y様

8年前は娘の初チュチュ&初コンクールで 私自身、バレエもよく知らないのに興味からのチャレンジでした。
色んなことが本当にわからず、尚且つアナログで、 やっとの事でパソコンを使って羽鳥さんのHPを見つけた時は 藁をもつかむ思いでした。
その当時ままならないパソコンから、作り方のページを紙にコピーして 私の教科書にして今も大切にしております。
初めて出来たときは喜びもひとしおで、本当に感謝感謝でした。
掲載日 2018年7月5日

お客様の作品のトップへ

四国地方Y様:型紙

四国地方Y様 四国地方Y様

型紙がしっかりしていたので何枚も制作出来ました。私の年齢が70過ぎですが、頑張れば出来るものだと実感しています。
4か月余りで3段スカート4枚とロマンチックチュチュ6枚仕上げました。 特に手間が掛かったのは3段スカートのフリルと前見頃のタックです。 後ろ見頃のムシは生徒のお母さんに手伝ってもらいましたが、これからも要望があるので制作を続行します。
ちなみに徳島に住んでいますので何回か大阪に生地等を買いに行きました。
掲載日 2017年12月5日

お客様の作品のトップへ

中部地方N様:型紙・材料

中部地方N様
掲載日 2017年12月5日

お客様の作品のトップへ

近畿地方K様:型紙・材料

近畿地方K様
掲載日 2017年12月5日

お客様の作品のトップへ

中部地方 M様:型紙

中部地方M様 中部地方M様 中部地方M様
掲載日 2017年3月25日

お客様の作品のトップへ

関東地方 S様:キューピッド、パリの炎、ブルーバード(型紙)

関東地方 S様:キューピッド(型紙) 関東地方 S様:パリの炎(型紙)
関東地方 S様:ブルーバードA(型紙) 関東地方 S様:ブルーバードB(型紙) 関東地方 S様:ブルーバードC(型紙)

仕上がりは本当にギリギリでしたが、無事にプレコンクールを終えました!
型紙と作り方のお陰で、難なくチュチュは作ることが出来ました。やっぱり装飾が難しいですね。。
パリ炎、キューピッド、ブルーバード3着。どれも舞台の上でキラキラしていて感動!!
本当にありがとうございました!!
自分達の着る衣装が少しずつ出来上がってく過程に子ども達も興味津々。レンタルの衣装を手にする時とは一味違ったように思います。
お教室の先生からも、今後もバリエーション衣装の製作をお願いします!とお話をいただきました。本当に嬉しいです。
子ども達の成長と共に私も腕を磨かないとですね!!
今後ともよろしくお願い致します。
掲載日 2016年9月10日

お客様の作品のトップへ

関東地方 S様:アレルキナーダ(型紙)

関東地方 S様:アレルキナーダ(型紙) 関東地方 S様:〇〇〇〇(型紙)

お衣装作りは大変な面もありましたが、とても楽しかったです。
初めて作ってみて、作りながら色々なことが分かり、次はもうちょっと上手く作れるかなと次の機会を楽しみにしています。
その際はまたお世話になるかと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
掲載日 2016年9月10日

お客様の作品のトップへ

関東地方 I様:(型紙)

関東地方地方 I様:(型紙)

掲載日 2016年9月10日

お客様の作品のトップへ

関東地方 M様:雪の精(型紙)

関東地方M様:雪の精

色々、相談に乗っていただきありがとうございました!
教室の先生と相談し、結局オペラのような丈で!となり試行錯誤しながら作りました。
4ヶ月ほどかけて15着。サイズも違い、修正しながらでとても大変でしたが出来上がった時には達成感でした。
教室からお話をもらったときは大丈夫だろうかと悩みましたが、作れて、携わることができて本当に良かったと思います。
作った衣装は、クリスマス会の公演でクルミ割りの雪の精で使用しました。実際、生徒さんたちが着て、踊っているのを見たときは、とても嬉しくそして、感動しました。
だだ、衣装に不具合がないかハラハラもしましたが。
今後もすこしづつ、作りたいと思ってます。その際はよろしくお願いいたします。

教室は「スタジオキット」です。 ホームページのaddressが、http://studio-kit.jp/となります。

掲載日 2016年2月11日

お客様の作品のトップへ

中部地方 T様:(型紙)

中部地方T様
掲載日 2016年1月19日

お客様の作品のトップへ

九州地方 S様:キトリ一幕(型紙)

九州地方S様
掲載日 2016年1月19日

お客様の作品のトップへ

関東地方 C様:黒鳥(型紙・材料)

九州地方S様
掲載日 2016年1月19日

お客様の作品のトップへ

九州地方 S様:キトリ(型紙)

九州地方S様 九州地方S様
掲載日 2016年1月19日

お客様の作品のトップへ

中部地方 Y様:アレルキナーダ(型紙)

中部地方Y様:アレルキナーダ 中部地方Y様:アレルキナーダ 中部地方Y様:アレルキナーダ

中部地方Y様:アレルキナーダ

●店長より
いつもご注文くださり誠にありがとうございます。
バレエ衣装の完成度がとても高く、スカートの張りもしっかりとされていますね。
お嬢様にとてもお似合いです!
掲載日 2014年9月22日

お客様の作品のトップへ

中部地方 A様:海賊(型紙)

中部地方A様:海賊 中部地方A様:海賊 中部地方A様:海賊
衣装も無事に完成することが出来たのも、 質問にすぐに対応して下さった羽鳥さんのおかげです。
とてもスムーズに作業をすることができました。
掲載日 2014年9月22日

お客様の作品のトップへ

海外在住 A様:創作クラシックチュチュ(型紙)

海外在住A様 創作Cチュチュ1 海外在住A様 創作Cチュチュ2
娘が自分でデザインした衣装が完成しました。 学校のプロジェクトの一環として「バレエの衣装を作りたい」と言って来たときはどうしようかと思いましたが、 いろいろ調べた結果、羽鳥さまにお願いして本当に良かったです!
インターナショナルスクールに通っているため日本を意識する機会が多く、バレエ衣装も和洋折衷でデザインしました。 娘のつたないデザインをしっかりと型紙におこしていただいて本当に感謝しています。
娘にとってはもちろん衣装作りは初めての挑戦で、とまどうところも多く、 その都度質問に的確に応えていただき、締切日までになんとか間に合うことができました。 発表の日は本人が実際に着用しましたので、学校では相当目立っていました。
最初のデザイン通りにはいきませんでしたが、体に合わせて試行錯誤しながら作ったので、 最終的にはこれがベストな作品になったと思います。
自分が踊るだけでなく衣装作りの世界も少しだけ味わえてとても勉強になったようです。 また次のものを作るチャンスがあればいいなと思います。
ありがとうございました。
掲載日 2014年9月13日

お客様の作品のトップへ

近畿地方 K様:ペザント(型紙〜裁断)

近畿地方K様:ペザント
ペザント衣装作成にあたり・・・

以前より娘の発表会等のバレエ衣装を見るたびに裏返してみたり、チュチュ一枚一枚を凝視・・・・。
いつか自分でも作ってみたい!と漠然と思いつつも、型紙等あるわけでもなく、時間だけが経過しておりました。
そんな時、愛先生のサイトがヒットし夢が実現致しました。
待ちに待った宅配の袋からは心のこもった丁寧な手紙に感動!
初心者の私は裁断までお願いしたにもかかわらず、しばらくはそのまま手をだせずに躊躇してましたが、洋裁の達人の友人に助けてもらいながらナント二日で完成! 楽しくてとても充実した制作過程でした。
まずはロマンティックチュチュ。
最終的にチュチュが作れますよう愛先生また宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

掲載日 2014年9月13日

お客様の作品のトップへ

中部地方 M様:王子(型紙)

中部地方M様:王子
ウエストはピッタリだったのですが、胸周りが4cmほど足りず
「4cmの見返しをつけて、ウエストを4cmほど全体に絞る」
ということをしました。
王子役のダンサーは若くてお腹が全然出ていない方だったので、 前の裾が浮いた感じになりました。 (アドバイスを受けたように、型線があっていない着方をしていたのではないかとも思いましたが それはありませんでした)
なので、「ウエストから裾方向に4cmほど詰める」ということをしました。 後は、袖のダーツを開いてスナップ止めにしたら、袖はバッチリでした。 袖の飾りのようなものは、自分で付け加えてみました。

●店長より
お客様よりご指摘を受け型紙を修正いたしました。
今後もよりよいものをご提供できるよう努力して参ります。

掲載日 2014年3月2日

お客様の作品のトップへ

関東地方 T様:タリスマン(型紙〜ロックミシン)

関東地方T様:タリスマン
「お教室の生徒の皆さんは先輩にお借りしたり、オーダーメイドしたりと、個人個人色々な中、 娘にとって、自分の母親が作ったという事がなにより自慢だったそうです。
とはいえ、ロックがけまでお願い出来るから、私も制作に関わることが出来ました。
やっぱりこうしようああしようと好きなように作っていける自由さと、 難しい型紙や裁断はおまかせ出来る気軽さ、 作る楽しさを大切にしてくださる羽鳥先生に、心より感謝いたします。
ありがとうございました!」
掲載日 2014年3月2日

お客様の作品のトップへ

関東地方 M様:スワニルダ(型紙〜ロックミシン)

関東地方M様スワニルダ
作っている時は、いろいろわからないことや難しいところもありましたが、細かく丁寧に教えていただいたので、娘が喜んで着てくれました。
前の部分の装飾については、娘の先生からもっと華やかにと言われ、レース等増やしてみました。
世界に一つしかない衣裳を作ることが出来て、親子共々、大満足です。
掲載日 2013年4月23日

お客様の作品のトップへ

中部地方 O様:キトリ1幕(型紙)

中部地方O様ロマンチックチュチュ1
初めて作るのに、選んだ衣装が難しかったですが、出来上がって教室の皆さんにも褒めてもらいました。
掲載日 2012年8月6日

お客様の作品のトップへ

中部地方 S様:オーロラ(型紙・材料)

中部地方S様オーロラ1 中部地方S様オーロラ2
今回はコンクール用の金平糖と発表会のオーロラ姫用を兼ねて製作しました。
前回のフロリナ同様、羽鳥さんにパターンと材料一式をお願いしました。
コード付けも、フロリナで修行したせいか、苦労も感じずスムーズに付けられました。
多分これが最後のバレエ衣装製作になるからと、ゆっくり味わいながら丁寧に作りましたが、
手が慣れたのか予想以上に早くでき上がってしまいました。
バレエを知っている人も知らない人も一様に「わ〜!すてき〜!」と言ってくださいます。嬉しいです。
いつまでも幼いと思っていた娘も白いチュチュが似合う程に成長したのかと思うと感慨深いです。
私の衣装製作をいつも助けてくださった羽鳥さん、衣装製作のチャンスをくれた娘とバレエ教室の先生に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。
掲載日 2012年6月28日

お客様の作品のトップへ

A様:ティアラ(型紙・材料)

rep12_2 rep12_1
コードは変形が簡単に出来るのですごく良かったです。
1度目は羽を付けてカチューシャタイプに!
2度目は羽を外して小さくまとめ、ティアラタイプに使いました。
すごく軽いですし、後で石の追加も簡単に出来るのでいいですね。
(型紙の)石やパールに番号など付いていたらもっと分かりやすかったですが、
型紙は原寸大の大きさでとても解りやすく本当に助かりました。(*^。^*)
掲載日 2012年6月28日

お客様の作品のトップへ

中部地方 S様:海賊(型紙)

中部地方S様
間違えて厚地の生地を購入してしまい、作り直したものです。
胸の飾りも何度も付けたり外したり、迷いに迷った作品です。
悔いの残る作品ですが、勉強になりました。
今回はティアラにも初挑戦しました。
掲載日 2011年11月20日

お客様の作品のトップへ

中部地方 S様:フロリナ(型紙・材料)

中部地方S様
今回は羽鳥さんにデザイン、パターン、材料をお願いしたので、とても気楽でした。
箱に材料一式入ったものが送られてきたときは、ワクワクしました。
コードを縫い付けるのは難しかったのですが、羽鳥さんのデザインが素敵で、
形になっていくのがとても楽しみでした。
娘も私も大好きな衣装です。
掲載日 2011年11月20日

お客様の作品のトップへ

中部地方 Y様:エスメラルダ(型紙)

中部地方Y様-1 中部地方Y様-2 中部地方Y様-3 中部地方Y様-4
エスメラルダの衣装も仕上がり娘も大満足な様子でした。
私も作り終えての達成感で満たされていました。
掲載日 2011年6月21日

お客様の作品のトップへ

関東地方 I様:クラシックチュチュ(型紙)

関東地方I様
BODYがなかなかしっくりいかず、 焦りながら急遽型紙をお願いしたのですが、 しっかりした作りやすい型紙のお陰で、 その後は相談させて頂きながらも、 すいすいとストレスなく進めることができました。
お教室でもみなさんにほめていただく衣装ができあがり、 無事に発表会を終えることができました。
掲載日 2011年5月29日

お客様の作品のトップへ

中部地方 S様:ペザント(型紙)

中部地方S様
ペザントの衣装は自分でも驚くくらい早く出来上がりました。
オーガンジーの扱いに少々苦労しましたが、すっきりと仕上がったように思います。
これも、羽鳥さんのパターンのおかげです。ありがとうございます。
現在、海賊の衣装が終わり、ティアラの製作中です。
バレエ衣装作りの楽しさに、益々はまっています。
これからも宜しくお願いします。
掲載日 2011年4月19日

お客様の作品のトップへ

中国地方 S様:クラシックチュチュ(型紙)

中国地方S様
先生の送って下さった、型紙を使い、先生のHPで作り方を見ながら、 私がしつけをし、娘がミシンで縫うという作業で時間がかかり、 なんとか3か月近くたっての、完成です。 娘の衣装のテーマは「さくらの妖精」だそうですが、花の色が濃すぎて、 「ハイビスカスの妖精」に変更になりました(笑)

先生のHPの充実した内容とふんだんな画像と動画で本当に助かりました。 娘はコンクールに出場できるほどのレベルではないので、この衣装が 舞台の上に立つことはないかもしれませんが、 お教室の先生にみせたところ、「お衣装屋さんが開けるわ」とほめていただき、 今はお教室に「○○ちゃん(娘さんのお名前)が作りました」と紙をつけて、飾っていただいております。 娘は自信がついたようで「私は100着衣装を作る」と意気込んでおります。 次の舞台は「白鳥の湖」で、白鳥の衣装は借りずに自分で作るそうです。 この型紙を使わせていただいてよろしいでしょうか?

私一人だと、型紙の時点で衣装を作ろうとは思わなかったと思います。 羽鳥先生がHPを立ち上げて、コツコツと作り方を教えて下さったおかげで、 先生の手厚い型紙のおかげで、娘に「ものづくりの楽しさ」を体感させてやることができました。ありがとうございました。

これからも、お世話になるかと思います。色々な相談をさせていただくかもしれませんが、 どうぞ、よろしくお願いします。

先生のご活躍を心よりお祈りいたしますと同時に、HPの更新を楽しみにしております。

掲載日 2011年4月8日

お客様の作品のトップへ

近畿地方 I様:クラシックチュチュ(型紙)

S県I様(1) S県I様(2)
型紙ありがとうございました。 自分ではデザインや型紙をどうすることも出来ないので大変たすかりました。 前回の既存型紙でなんとか縫いあがりました。 ギャザーのよせ具合にもよりますがチュチュの長さや幅に悩みました。 出来上がったときの達成感があり次はオーダー型紙で作るのが楽しみです。
掲載日 2011年1月11日

お客様の作品のトップへ

中部地方 S様:キトリ(型紙)

中部地方S様
当初、パターンをいただいたオペラ型で仮縫いをしたのですが、娘に似合わず、試行錯誤の上、クラシック型になりました。 ボンも娘の腰が張ってない為か、貧弱に見えて、足してみたら今度はボリュームが出すぎ、踊りにくいと言われてしまいました。 ボディは羽鳥さんのパターンがピッタリで、丈を少し伸ばしただけで、綺麗におさまりました。ありがとうございました。 ボンを4回も付け直しましたが、結局思ったような出来にならず、バレエ衣装の難しさを実感しました。 でも、娘がとても喜んでくれたので、また挑戦することにしました。
掲載日 2010年11月24日

お客様の作品のトップへ

中部地方 Y様:パ・ド・トロワ(型紙)

中部地方Y様(1) 中部地方Y様(2) 中部地方Y様(3)
娘はパ・ド・トロワを笑顔で踊り終え、小学校高学年の部で8位に入賞することが出来ました。
先生、お教室の保護者の方々から「素敵なお衣裳だね」と言われ、私自身も嬉しかったです。
リクエストなのですが、型紙と一緒に簡単な作り方が添付されていると大変嬉しいです。
掲載日 2010年10月13日

お客様の作品のトップへ

近畿地方 S様:パキータ(型紙)

近畿地方S様(1) 近畿地方S様(2)
衣装製作を始めて何度も何度も素材屋さんに走ったり、細かい疑問にぶつかって思考停止したり(汗)、 インフルエンザで中断したり…ミシンの調子が悪くなって手縫いで仕上げたり色々なこ とがありました。 時間がなかったので色々と理解できないまま辻褄合わせで仕上げてしまいました。 (バスクの接続部分をかなり折り込んで縫ったこと)
やはり立体の縫製は難しいですね・・・。 一番の難関は骨盤の位置に来るバスクの切り替えが娘にはチュチュが下の位置にきて、 どうもイメージが違っていて何度もやり直しをしたところでした。 同じ型紙でもう一着作ってみてその部分をクリアしたいと思っています。 (今度は薄いブルーでフロリナで☆)
おかげさまでパキータの衣装はどうにか間に合い、 娘に着せて発表会舞台に立つことができました。 せっかくのaiさんの型紙通りに仕上げられなかったのは残念ですが 初めての衣装で自分では満足しています。 自分の作った衣装で娘が踊る姿を見れてとても幸せでした。 aiさんに教えていただけてできたものと感謝しています。
これからもどうぞ宜しくお願いします。
掲載日 2010年2月27日

お客様の作品のトップへ

関東地方 Y様:オーロラ(型紙)

関東地方Y様(1) 関東地方Y様(2) 関東地方Y様(3)

本人の感想(*)

体にぴったりだったせいかとっても軽くて、体力にやや自信がない私にも全く負担がなく踊れました。今までは、チュールの量がすごく多いのを着ていたので、びっくりするくらい踊りやすかったです。 (注:「本人」とはバレリーナであるお嬢様です)

製作した私の感想

体に合った型紙を作っていただいたので、自分で合わせ直すところがほとんどなく、よかったです。今まで自分で作っていたものとくらべて、胸のカットラインや、背中の開き具合も本当にきれいでした。また、信じられないほど簡単な型紙の取り方で、驚きました。
全くの素人のわたしの質問に、一つ一つ本当に丁寧に答えて教えていただけ、本当によかったです。 今回、今までの自分流のやり方と違っていたとわかったのは
  • チュチュに使う50デニールのチュールが1段だけだったこと。→今までは最低でも3段は50デニールを使っていた。
  • チュチュの1段目が6枚剥ぎだったこと。→今までは13枚剥ぎにしていた。
  • チュチュのチュールにアイロンを当てること。→全くやっていませんでした。
  • チュールのカットをチュールを畳んでからまとめてカットすること。→1枚ずつ計って一枚ずつカットしていた。
  • ツンのフリルの部分を前は横に一段、後ろは横に2段、つけること。→ソフトチュールでフリルを作って、全部縦方向につけていた。
  • チュチュの留め方を裏から留めていたこと。→表からやっていた。
等などたくさんありました。

今後の愛先生へのリクエスト

  • 最初にお願いするときの採寸を自分でするのがやはり不安でしたので、もしできましたら、もうすこしそのコツを教えていただきたいです。人間の体は、当たり前ですがメジャーを軽く当てるのとギュッと当てるのは全然サイズが違いますし、またヒップとかミドルヒップとかの場所って本当に私が採寸したところでいいのか不安でした。また、もし可能なら、先生の所へ直接伺って採寸していただけたらナア、とも思います。
  • 一番苦労したのは一番上のオーバースカートをチュチュにつけるそのラインです。腰のラインに合わせるのが難しかったので、コツなどありましたら、またホームページにアップしてください。うちの娘は、上の子は丸く、下の子は薄く、いつもあれ???という思いで何とか無理やり合わせてしまうことになっています。

製作を終えて

娘の着る衣装を自分の手で制作するのは大変ですけれど至福の喜びです。今回本当に今までになく満足できましたので、また次の機会に作りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。そして、またもっと娘たちが大きい舞台に立てるように成長したら愛先生にすべてオーダーしたいと思いますのでその時はよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。
掲載日 2010年2月27日

お客様の作品のトップへ