top of page

ボディとバスクの縫い合わせ方

トップとバスクを縫い合わせていきます。

ボディに飾りをつけるときはトップとバスクを縫い合わせる前につけてしまいます。

まずトップもバスクもセンターバックの始末をしてしまいましょう。 ツン同様4.5cm折り、4cmのところをミシンで縫います。

そしてトップのウエスト側を アイロンで縫い代2cmを折りあげておきます。

ミシンが得意な人はバスクにトップを乗せて 上から2~3mmのところを縫っていけばいいのですが・・・



私もこれはどうしても縫いずれてしまうので 裏側から縫って、ある程度固定してしまいます。

縫うところはバックから脇までの直線の部分です。縫い代は2cmですが1.7~1.8cmのところを縫います。


表に返してセンターのVの位置をしっかりと仮止めしてから ミシンを掛けていきます。



Vの形がきれいに出来ると完成度もグッと上がるので ここは丁寧に縫っていきましょう!!

0件のコメント

最新記事

すべて表示

価格改定のお知らせ

日頃よりAST Costumesをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 当店ではお客様と一緒に作り上げていく衣装工房として、技術向上と価格の維持に努めてまいりました。 沢山のお客様に世界で通用する衣装を手作りする楽しさを、絆を深める商品をお届けさせていただいております。 有り難いことにひとりで対応することが困難になり、人材を増やして対応させていただいております。 また原材料の高騰により、現行

Comentarii


bottom of page